地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、米子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

米子の地域情報サイト「まいぷれ」米子

米子(米子市・境港市・日吉津村・大山町・南部町・伯耆町・日南町・日野町・江府町)エリア選択

米子・境港のおすすめランチ♪

どどーん!と蟹!!網元ならではの味と価格♪ 新かにめし

境港市本町 かにじまん

今回は境港市本町にある「かにじまん」さんにやって来ました!

 

水木しげるロードの中にあり、蟹料理を中心に魚貝の美味しい料理がいただけるこちらのお店。

なんと、自分の船を持つ網元さんでもあります。

そんなお店のランチ…やっぱり蟹を食べたい!という事で、お値段もリーズナブルな「新かにめし」(限定15食)に決定しました。

新かにめし  1,500円(税込)

 

蒸し時間に15分かかるということなので、味の想像をしながらしばし待機。

 

満を持して登場した蟹は白い紙で包まれ、上に「食べ方三か条」なる紙が乗せられています。

それによると「その1 両手を使って紙を真ん中から破くべし」。へぇー、なるほどなるほど。

 

破いてみると、どどーん!とベニズワイガニが丸ごとお目見え!!ふわっと蟹の良い匂いが鼻をくすぐります。

お次は蟹の甲羅をめくってみると、こんもりちらし寿司が。上にしめ鯖と錦糸卵、人参、ブロッコリーが乗っています。手元にあった蟹フォークで蟹足から身を出してこの上に乗せる………前に、そのまま身をパクリ!期待通りの蟹の味が広がって、うーん、美味しいー。

1本そのまま堪能したところで、今度はほぐし身を混ぜ込んでみようっと、片側の足全部投入ー。自分好みの食べ方が出来るのが楽しいですね。

 

と、例の「三か条」の最後に「『カニみそ茶碗蒸し』を掛けて」と書いてあります。

また斬新な…と思いつつやってみると、意外や意外!とろんとした食感にカニみそと身とご飯のうまがぎゅっと凝縮されてちょっとクセになりそうです。

 

他にも大山そば、らっきょう、長芋の入りのお吸い物と鳥取尽くしのこのメニュー。

デザートの「蟹大福」は蟹の粉末が入っていて、余すところなく蟹が味わえますよ。

 

「かにじまん」さんは、水木しげるロードの通り沿い「水木しげる記念館」のななめ前にあります。

駐車場はお店のちょうど裏側に。水木しげるロードの手前から1本奥の通りに入って進んだ所にありますよ。停めてそのまま裏から入れるので、是非ご利用ください。

 

表から歩いてお店入ると、細長い小道があり、その突き当たりに広いテーブル席があります。奥には座敷もあるので、小さいお子様連れでも利用しやすいですよ。壁に鬼太郎のちゃんちゃんこが飾ってあるのは、やっぱりロードのお店ならではです。

 

網元さんが提供する贅沢な「かにめし」、是非いかがですか?

店舗名 かにじまん
住所 境港市本町33
電話番号 0859-42-1520
営業時間 11:00~18:00(ラストオーダー17:30)
※ご予約の場合は夜営業します。
定休日 火曜