地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、米子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

米子の地域情報サイト「まいぷれ」米子

米子(米子市・境港市・日吉津村・大山町・南部町・伯耆町・日南町・日野町・江府町)エリア選択
営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

マスク生活

 しみず皮膚科医院のニュース

こんにちはスタッフOです。

マスクを毎日つけることがすっかり日常になってしまいました。

最初の頃は、不織布マスクを毎日長時間つけることで、触れるところにニキビが出来たり、肌が赤くなったりと、肌トラブルが。

今は私なりに色々工夫しつつマスク生活を送ってます。

私が試して良かった対策をご紹介します。

1 マスクの中に肌当たりの良い布を挟む

ガーゼや柔らかめの布などを挟むと肌に優しく蒸れた時に交換出来て良いです。

2 マスクの素材・大きさを替えてみる

サイズが合ってないとズレたり動いたりした時の摩擦が刺激になるので、不織布よりウレタンマスクや布マスクの方が肌当たりがよくサイズもピッタリとつけることができ、お肌に優しいと感じました。

3 肌に優しい化粧品、保湿剤で保湿する

毎日のスキンケアをお肌に優しい刺激の少ない保湿に変えました。

4 皮膚科受診

マスクで隠しがち、ついつい我慢しがちですが、ニキビや赤み痒みなどある場合はひどくなってからだと治るまでに時間がかかるので早めの受診がおススメです。

まだまだこれから長い付き合いになりそうなマスク

肌負担や経済負担を考えて、休日は布マスク、密な場所では不織布マスク、などと使い分けたいと思います
病院・クリニック[皮膚科・美容皮膚科]

しみず皮膚科医院

最新のニュース一覧へ
口コミ(41件)一覧へ