地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、米子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

米子の地域情報サイト「まいぷれ」米子

米子(米子市・境港市・日吉津村・大山町・南部町・伯耆町・日南町・日野町・江府町)エリア選択

ふるさと納税で日本を元気に!~日吉津村~

【有限会社 木村鮮魚店】

境漁港で獲れた新鮮な 紅ズワイガニ!身入りの良いA級を厳選してお届けします

鳥取の紅ズワイガニは濃厚で甘みのある味わい!

新鮮なうちに獲れたてを「浜ゆで」

紅ズワイガニは深海に生息しているため、水揚げしてからは急速に鮮度が落ちやすいとのこと。

獲れたてをすぐにカゴごと茹でることで旨味を閉じ込めます!

 

おすすめの食べ方

身入りの安定した大きさで、ご家庭でも扱いやすい大きさです。

そのまま食べるのが一番オススメとのことですが他に、焼きガニやお鍋に入れても美味しくいただけるそうです。

焼きガニはオーブントースターで手軽に焼きガニを楽しめます♪

お鍋は茹で過ぎない程度に、最後に投入するのがオススメ。

 

カニと言えば「境港」

境港はカニの水揚げ量が全国一位☆

品質の良いカニを低価格で提供できるのは産地ならではの特権☆

 

紅ズワイガニは茹でる前から甲羅が赤いことで「紅ズワイガニ」と呼ばれています。

 

※松葉ガニとは異なります。

山陰の冬の味覚といえば「松葉ガニ」

一定条件を満たしたカニにつけられる「タグ付き松葉ガニ」

1月中旬から漁が解禁となるのが「松葉ガニ」
一定条件を満たしたカニにつけられる「タグ付き松葉ガニ」を2枚お届けします。

■一夜干しで魚の旨味が“ギュッ”と凝縮!旬を味わえる干物

山陰を代表するのどぐろの干物は絶品!

山陰の味!

のどぐろ、エテカレイ、アジ、カマスなど山陰ならではの干物をその時期オススメの詰め合わせにしてお届けします。

 

大量生産をせず、質にこだわり、美味しいものをお届けしたいと木村社長が仰っていたのが印象的でした。

山陰といえば「のどぐろ」ですね♪

ハタハタも脂がのっておいし~い♪

木村鮮魚店のスタッフさん☆笑顔がキラリ☆

山陰の美味しい鮮魚を一度食べてみて下さい

有限会社木村鮮魚店

代表取締役社長木村努(きむら つとむ)さん。

この道20年以上の木村社長。

ご自身の目利きはもちろん、市場での人脈をいかして美味しい鮮魚を仕入れ、日々店頭に立ち、接客されています。

近年では海外での需要も増えてきていて、国内外に出荷されているそうです。

 

☆木村社長から一言☆

「鳥取はカニが有名ですが季節ごとの活魚もオススメです!

これからどんどんふるさと納税返礼品のラインナップも増やして全国の方にお届けします!」

 

 

 

お礼の品一覧

 

 

のどぐろの干物・干物詰め合わせ

松葉ガニ

紅ズワイガニ

この記事に関するキーワード