地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、米子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

米子の地域情報サイト「まいぷれ」米子

リンパドレナージのイメージは..その③

 La casa serenea(ラ カーサ セレーナ)のニュース

リンパドレナージのイメージは..その③
〈リンパ管の構造について〉
皮下組織に分布するリンパ管の先端部分の細胞はところどころ重なり合う構造になっていて、繋留フィラメントという繊維で皮下組織に固定されています。

組織間に水分が溜まると、組織間の長さが長くなるため、固定された繋留フィラメントが引っ張られて毛細リンパ管の隙間が開きます。

その隙間が開き、組織間の水分がリンパ管へと吸引される仕組みになっています。

繋留フィラメントが、引っ張られ、組織間の水分をリンパ管に送るもう一つの方法がMLDによるものです。

繋留フィラメントを引っ張る力は非常にソフトでなければなりません。

なぜならば、強く皮膚をマッサージし、筋肉を刺激すると、動脈からもっと水分が漏れ出てしまうからです。

このため非常に軽くソフトに皮膚をずらすことが重要になってきます。

長くなりましたが、通常のマッサージとドレナージの違いが、少しおわかりいただけたでしょうか(^ ^)
リラクゼーション[リンパドレナージュ・リラクゼーション]

La casa serenea(ラ カーサ セレーナ)

最新のニュース一覧へ
口コミ(2件)一覧へ

人気のキーワード