地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、米子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

米子の地域情報サイト「まいぷれ」米子

すくすく子育て☆スマイル

子育てママ日記【雲南に新しくできたお店】

SHOP編

すくすく子育て☆スマイル>子育てママ日記【雲南に新しくできたお店】
子育てママ日記
★子育てママ日記【SHOP紹介】バックナンバー★
ジャンル タイトル 更新日
SHOP紹介 古民家カフェでまったり。。。 2014.9.24UP
SHOP紹介 雲南に新しくできたお店 2014.8.29UP
SHOP紹介 お洋服「MOTHER'S MILK」 2014.8.4UP
SHOP紹介 お洋服「ジューシークローゼット」 2014.4.18UP

雲南に新しくできたお店 (ママ部 By ペンネーム みぃママ)

週末にカフェでランチをするのを楽しみにしているのですが、最近雲南市にできた素敵なお店をご紹介します。
どちらもオーナーさんの人柄も魅力的なお店です。

Cafe Assiette (カフェ アシェット)

5月にオープンした、国道54号線沿いにあるお店です。
道路に面した大きな窓が目印。<br>
道路に面した大きな窓が目印。
カフェのオーナーはパティシエなのでスイーツが美味しいのはもちろんですが、ランチも楽しめます。
3種類のランチメニューがあり、中でもおすすめはガレット。
プチコースでいただくガレットは生地がさくさく。具との相性も抜群。
ハムと卵の定番ガレットと、毎月変わるガレットも毎月チェックしたくなります。

上記写真右のミンチのガレットは、ジューシーで味わい深い一品でした。
プチコースなので前菜やドリンク、デザートもついて、とーってもリッチな気分になります。
また、雑穀米のロコモコはとろりとした半熟卵がハンバーグとご飯に絡み、ボリュームがあってお腹も大満足です。

もう一つのランチ、タルティーヌは杜のパン屋さんのバゲットを使っているもの。
飲み物や使う材料もこだわりがあり安心できます。

オーナーさんのかわいらしくてふんわりした優しい雰囲気そのものの、あたたかいお店です。
Cafe Assiette (カフェ アシェット)

【住所】雲南市三刀屋町下熊谷1633-4
【電話】0854-47-7308

Cafe A.oryzae(カフェ オリゼ)

線路沿いにたたずむこぢんまりとした古民家カフェです。
門扉に小さな透明の小箱があり、そこにお店の看板となるかわいらしい本が飾ってあります。
この小箱をちょっとしたギャラリーにもしたいと、オーナーさんがおっしゃっていました。
「おうち兼カフェ」というこのお店は12席ほど。
島根県西部から越してこられたオーナーさんご夫婦が、大工さんと一緒に作ったという室内。
漆喰の壁や、柿渋で塗られた大きな梁にどこか懐かしさも感じる、居心地よい空間です。
もっちりと炊きあげられた玄米のご飯に、野菜中心のベジなおかずは、どれも優しい味で丁寧に作られており、お肉がなくても十分なボリューム
子どもが玄米ごはんもおかずも、もりもりと平らげるのにびっくり。
おとなもこどもも身体も喜ぶランチです。

ふわふわのロールケーキやスコーン、動物性を含まないスイーツもあります。

「宣伝はぼちぼちという感じでいいですよ」という控えめなオーナーさん。
でも、すでに連日美味しいランチを求めて多くの方が訪れる新たな人気スポットになりつつあります。
Cafe A.oryzae(カフェ オリゼ)

【住所】雲南市木次町里方331-1
【電話】0854-42-5486

協力:株式会社山陰アサヒ・アド