地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、米子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

米子の地域情報サイト「まいぷれ」米子

すくすく子育て☆スマイル

子育てママ日記【ママ部主催のお菓子作り教室】

イベント編

すくすく子育て☆スマイル>子育てママ日記【ママ部主催のお菓子作り教室
子育てママ日記
★子育てママ日記【イベント】バックナンバー★
ジャンル タイトル 更新日
イベント Happy Halloween! 2014.11.13UP
イベント プリザーブドフラワーリースづくり体験 2014.6.30UP
イベント ★ママ'sガレッジ★ハンドマッサージ教室★ 2014.6.27UP
イベント 花田植え 2014.6.13UP
イベント ママ部主催のお菓子作り教室 2014.5.30UP
イベント 涙涙の卒園式★ 2014.4.18UP
イベント ひな祭りしました♪ 2014.4.9UP

ママ部主催のお菓子作り教室 (ママ部 By.ペンネーム みいママ)

先日、友人に講師を依頼し、お菓子作り教室を開催しました。

彼女は以前フランス(パリ!)でお菓子の勉強をし、現地で修業もしていた人なのです。
その腕前を披露しない理由はない!そしてそんな人から学びたい!という思いから始まった企画の2回目でした。

今回は初夏にぴったりのヨーグルトケーキ
出雲農林高校製造の新鮮なノンホモヨーグルト広島産レモンをアクセントに。そして木次乳業の卵と、厳選された材料を使いました。

まずは講師によるデモンストレーション。
「こうすることで生地がふんわりします」とか「口当たりをよくします」と、
説明をしながら見せてくれるひとつひとつの工程にもお菓子作りのコツが満載で、
参加者のみなさまは熱心にメモメモ(._.)

混ぜて焼くというシンプルな作り方でもちょっとしたコツを知っているだけで、仕上がりもぐんとよくなるのだなーと改めて実感しました。
そのあとは各テーブルに分かれて調理スタート。
今回は少人数での開催だったので、大人と子ども、あわせて3~5人ずつの作業になりました。
粉をふるったり、卵を泡立てたり、レモンをすりおろしたりと、子どもたちも積極的にお手伝い。
ラズベリーのトッピングも上手にできました。
焼き上がりを待つ間、花の香りのする美味しい紅茶とともに、講師の作ったケーキを試食。
美味し~いお菓子と紅茶をゆったりといただく時間って子育てママには貴重ですね(^^;)
各テーブルで焼いたケーキは、それぞれお持ち帰りしていただきました。
2日ほどおくことで味がさらになじんだり、または使用するヨーグルトの違いで変化を楽しむこともできたりと、いろいろな楽しみ方のできるケーキができあがりました。
甘味とヨーグルト、レモン、ラズベリーの酸味のバランスが絶妙でいくらでも食べられる美味しいケーキ!
我が家では、2日どころ2時間以内にみんなで完食してしまいました(^^ゞ

フルタイムワーカーである私とママ友主催のイベントゆえ、PR不足も否めず、運営の難しさも感じましたが、うれしそうなみなさんの様子に、頑張って開催してよかったなーと思いました。

その笑顔があるから、次はどんな楽しいことをしようかなと考えてしまうのです(^^)
協力:株式会社山陰アサヒ・アド

人気のキーワード