地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、米子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

米子の地域情報サイト「まいぷれ」米子

まいぷれ学校

春をさきどり!色と香りで女子力UP教室

2010年2月 まいぷれ学校【松江】

【今月の講師】
はなびし駅前店 坂上さん
アロマサロンレポス 渡部さん
今回のまいぷれ学校は、『春をさきどり!色と香りで女子力UP教室』

はなびし駅前店さまに春の大人可愛いメイクレッスン、アロマサロンレポスさんにはアロマのお話とローズバスソルトづくりを教えていただきました。!
場所は、リビングプラザ松江様をお借りして開催しました。
リビングプラザ松江さんの2階には、広々と利用できる会議室があるんですよ。

さて、どんな今回はどんな教室になったのでしょうか♪様子を見てみましょう。

☆オトナ可愛い春のトレンドメイク☆~はなびし 駅前店さま~

今年の流行のキーワードは、“オトナ可愛い”がテーマ!
それぞれなりたいイメージや、今のメイクで困っていることなどを参加者のみなさんとお話しながら、実際に顔の半分だけオトナ可愛いメイクをレクチャーしていただきました。
オトナ可愛いメイクのポイント!

【Point1】ナチュ太眉
【Point2】ぽんぽんチークでふんわりと
【Point3】透明肌
では、実際にやってみましょう!
まずはツヤをだす、練りファンデーションを使用します。

ここで、化粧直しの裏技!
下地をパフになじませて顔を拭いていきます。そうすると重ねづけをしてもムラなく仕上がるそうです♪

次に『眉毛』
薄くしたいからとはさみで短く毛をカットしている方が多いですが、ある程度毛流れを作ったほうがよりふんわりやさしいイメージになります。
ペンシルで眉の形をふちどり、パウダーで中をうめていきます。眉は道具が命なんです!
次に『アイメイク』
目を丸く大きくみせるには・・・
黒目の上にまずアイシャドウをのせます、次に両サイドから真ん中にむかって伸ばしていきます。
木の葉形をイメージしてください。

色選びのポイント!(今回はピンクをチョイス)
同じピンクでも色々ありますが、サーモンピンクにするとはれぼったくなりにくいです。
ここでまたまたポイント!
アイライナー、マスカラは黒目の上にだけ塗ります。
お次は『チーク』
ニコっと笑って頬が一番盛り上がるところにぽんぽんと軽くのせ、NIKEマークをイメージして頬からこめかみにむかって筆を動かし、最後に頬全体に軽~くのばします。

仕上げにハイライトをふんわりいれることでチークが生きてきます。

個別に眉やアイシャドウのつけかたなどレッスンしていただきました。
いつものメイクを少し今年流にアレンジしてみましょう。
皆さんとってもステキになりました♪

☆ローズバスソルトづくり☆~アロマサロンレポスさま~

今回の教室「女子力UP」にピッタリな女子力をあげてくれる『ローズのハーブ』『オイル』を使用してバスソルト作りを体験しました。
まずは、アロマのお話♪をお聞きしました。
アロマは香りを楽しむのはもちろんですが、改善予防などに役立つといわれています。
今回使用しているローズ肌の改善や更年期など女性には特にオススメのハーブです。

★材料★
天然塩、ハーブ、精油、岩塩
以上の材料を計ります。みなさん真剣です。
塩に色を移すためと、香りを引き立たせるため、ハーブをミルサーで細かくします。
小さなネットに小分けしておくと便利
小さなネットに小分けしておくと便利
ローズの香りが♪
ローズの香りが♪
測った材料をまぜ、精油を15滴くらいいれます。
その後すばやく混ぜるとバスソルトの完成

使用する際は小さなネットに小分けして使うとお風呂掃除が楽になります。
だいたい2~3週間で使い切るのがベストだそうです。
完成!!
完成!!
教室の最後には、“お肌の若返り”にオススメのハーブティーをいただきました。
ローズ・ローズヒップ・ハイビスカスにベリー系の香りをプラスした
その名も・・女子力アップ♪のスペシャルハーブティーなんだそうですよ。
参加者の皆様の中には、遠方からの方もいらっしゃいました。遠い中お越しいただきありがとうございました。
短い時間でしたが、楽しんでいただけましたでしょうか?
春メイクをマスターしてローズのお風呂で贅沢・・・春にむけて準備万端ですね♪
みなさん女子力確実にUPしましたね(*^。^*)♪

講師をしてくださった坂上さん渡部さんありがとうございました。

人気のキーワード