地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、米子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

米子の地域情報サイト「まいぷれ」米子

まいぷれ学校

Homecooking&リフレッシュ教室

2010年8月 まいぷれ学校【松江】

【今月の講師】
PAYS NATAL(ペイ・ナタル) 近藤真顕さん
エトワール 都甲博昭さん
今回のまいぷれ学校は『Home cooking&リフレッシュ教室』平成22年8月8日(日)10時から開催しました。おかげさまで定員10名の募集もすぐに集まり楽しい教室になりました。
簡単につくれる美味しいオシャレなマシュマロの作り方とお家でできる簡単リフレッシュ体操に挑戦です。
場所は、リビングプラザ松江さんにご協力いただきました。
1階はIHクッキングヒーターがあるおしゃれなキッチンで、鍋やお皿など調理器具も全て揃ってとっても便利です。
また、2階の広く明るいお部屋をお借りし、椅子をつかったリフレッシュ体操をのびのびと行うことができました♪

Homecooking教室

初めは、ペイナタル近藤さんによる「マシュマロ作り」レシピを配っていただき、Let's クッキング☆
今回は、木いちご味パッションフルーツ味のマシュマロを作りました。
白とピンクの2種類なので、2班に分かれて作業していきます。
計量やシロップ作り、卵白を泡立てる、など分担してすすめていきます。
まず、板ゼラチンを水でふやかしておきます。その間にシロップの材料を火にかけます。
これと並行して卵白をハンドミキサーで泡立て始めます。
シロップの材料はグラニュー糖、水あめ、フルーツピューレです。
ピューレの代わりに100%ジュースや裏ごしした生のフルーツでも代用できるそうです。いろいろな味を試してみるのも楽しそう♪
水あめは手をぬらして扱うとくっつかないそうですよ☆
お菓子作りは分量を正確に測らないといけないのでみなさん真剣です!!
シロップを鍋で温めます。ふつふつ煮立ってくるとフルーツの甘~い香りにつつまれます♪
シロップが110度になったら泡立てた卵白にシロップをいれていきます。
このときミキサーで混ぜながら、少しずつ加えていきます。
鍋にゼラチンを入れ溶かしたら先程のメレンゲに加え、空気が入るまでしっかり泡立てます。ふわふわマシュマロになるポイントですね☆

生地が人肌の温度になったらOK!!
(冷めすぎると固まって絞りにくくなるので注意)
絞り袋に生地を入れ好きな形に成型し、冷蔵庫に入れて冷まします。

リフレッシュ体操教室

マシュマロが固まるまでの間、エトワール都甲さんにリフレッシュ体操を教えていただきました。
まず、はじめにイラストやクイズ形式でカラダについての雑学を学びました。
日本人に多い3大関節痛、肩、腰、膝に加え、最近では股関節も加わり5大関節痛と呼ばれているそうです。
この日参加された皆さんも肩こりや腰痛の方がたくさんいらっしゃいました☆
肩こり予防の体操や腰痛予防の体操も丁寧に教えていただき、個人的な悩みにも丁寧に指導していただきました。
雑学講座はこの辺で・・・

それでは実際に首、肩、腰、股関節、ひざの関節痛予防やコリをほぐす体操をはじめます。
都甲さんの1、2、1、2の掛け声にあわせてゆっくりとほぐしていきました。
普段あまり使わない筋肉や筋をのばして気持ちいですね~。

う~ん(/´◇`)/ のびのび~!!
カラダもリフレッシュできたところで、、、
マシュマロが固まったので仕上げの作業をして完成☆
ハート型や丸型それと??型
ハート型や丸型それと??型
あとは、ケースにつめてお持ち帰り☆
お茶を飲みながらみんなで楽しく試食もしました☆
参加者の皆様暑い中お越しいただきありがとうございました。帰りの車内でマシュマロが溶けませんでしたか?
ご自宅で、もう一度ふわふわマシュマロ作ってみてくださいね。もちろん食べた後にはしっかりと体操も復習してくださいね。
今回はお菓子と運動という組み合わせだったのでお腹も身体も喜ぶまいぷれ学校になったのではないでしょうか。
 
講師をしてくださった近藤さん都甲さんありがとうございました。
次は、10月に米子でまいぷれ学校開催予定です。

人気のキーワード