地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、米子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

米子の地域情報サイト「まいぷれ」米子

まいぷれ学校

オリジナル革ブレスを作ってみよう&紅茶教室

2010年2月 まいぷれ学校【松江】

【今月の講師】
Cielo Scalaの廣江先生
ロンネフェルト ティーブティック松江の仙田先生


オリジナル革ブレスを作ってみよう&紅茶教室

まずはシエロスカーラ廣江先生に革のブレスレットを製作します。
カットしてある革をみつあみのように編んでいきます。
サンプルを参考に説明書を見ながらそれぞれ作業開始♪
簡単そうに見えて意外とむずかしい・・・

廣江先生助けて~!(T_T)
なんとか編みあがったら次はバックルを取り付けます。
金具を木づちでコンコンたたいて固定します。
固定したら、完成~!
とっても素敵なブレスレットが出来ました♪<br>革だから使っているうちに味が出ていい色に変わっていくそう。楽しみ!
とっても素敵なブレスレットが出来ました♪
革だから使っているうちに味が出ていい色に変わっていくそう。楽しみ!
こんなのできました♪
こんなのできました♪
春にぴったり!
春にぴったり!

続いてロンネフェルトティーブティック松江の仙田さんにバトンタッチ。
まずは紅茶についていろいろな豆知識を教わりました。

知らなかった紅茶の話に「へぇ~」の連続でした。
さてさてそれでは、おいしい紅茶の入れ方を実践してみましょう♪

今回は寒い時期にはぴったり☆
体を温める効果がある『しょうが紅茶』の入れ方を教わりました。

まずはティーカップとポットをお湯で温めます。
廣江先生デジカメで撮影中♪
廣江先生デジカメで撮影中♪
紅茶の種類などによって使う茶葉やお湯の量は変わってきます。
今回は様々なスパイスと相性の良いアッサムを使用。

ポットにしょうがのすりおろしたものを小さじ一杯と茶葉を入れお湯を注ぐと、しょうがのいい香りがふわっと広がります。

早くのみた~い♪
タイマーでしっかり時間を計って・・・おいしい紅茶が入りました!!

おいしい紅茶の入れ方って難しいのかな~と思っていたのに、さすが仙田先生
わかりやすく教えていただき、簡単に入れることができました。
ほんのちょっとの手間でおいしい紅茶が楽しめちゃうんですね~。

帰ったらさっそくお家で実践ですね。
しょうがのすりおろしは、チューブのしょうがでもいいそうです。
砂糖を入れるとまろやかに、ちょっととろみが出ます。
しょうが紅茶を飲んだ後はみんな体がポカポカあったまりました♪
身体が冷える冬にはとってもいいですね。

また、常温か冷やした牛乳を入れてミルクティーにしてももちろんOK!

とても素敵な時間を過ごせました。

廣江先生、仙田先生、参加してくださった皆様どうもありがとうございました~!

人気のキーワード