地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、米子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

米子の地域情報サイト「まいぷれ」米子

米子(米子市・境港市・日吉津村・大山町・南部町・伯耆町・日南町・日野町・江府町)エリア選択

子ども虐待防止策講演会in鳥取

子ども虐待防止策講演会in鳥取
「自分を虐待した親を、愛せなくてもいい」
 
そんなメッセージを発信し、
「家族神話」を崩壊させ、
1997年に話題になった
『日本一醜い親への手紙』
 
20年後の2017年、新たに公募が行われ、
親から虐待された100人の手紙を収録した
『日本一醜い親への手紙そんな親なら捨てちゃえば?』
(dZERO刊)が出版されました。
 
そこで、
 
この本を編集したフリーライター・今一生さんの講演会を開催!
 
「親への手紙」の朗読や、
終了後には参加者どうしのお茶会も予定。

※入場者のみ、終了後のお茶会に参加できます
※会場の定員に達し次第、予約を締め切る場合あり。メールはお早めに!
※今一生&Create Mediaの本を持参すると、もれなくサイン!

【お茶会】
 
講演会参加者で希望者の方と
講師の今一生さんとでお茶会をします。
場所は会場敷地内のカフェ・ド・スズキにて
料金はそれぞれ実費になります。
参加するには、講演会予約の際に参加の旨をお知らせください。
人数に限りがありますので、お早めにお願い致します。
 

【予約受付・お問い合わせ】
・地域交流会わっしょい山陰
 tetuandboo@yahoo.co.jp
・山陰福祉の会
 TEL. 0859-30-2450

※予約メールを送る際は、以下の質問に必ずご回答を!
□あなたのお名前
□あなたの年齢
□こちらのスタッフの誰に誘われましたか?
□スタッフになりたいですか?(スタッフは入場無料)
□終了後のお茶会に参加しますか?


【駐車場】

以下リンクに会場付近の駐車場
http://www.yonagobunka.net/photolib/publichall/11977.pdf
地図
http://www.yonagobunka.net/photolib/yonagobunka/7848.pdf
 


全国の児童相談所へ寄せられる虐待相談の件数は、1990 年当時 1000 件台でしたが、2017年には 13 万件を突破。虐待相談の件数は、27年間で 130 倍に増え、今も増え続ける一方です。
 
この 27 年間、児童福祉の専門家や研究者、虐待防止活動を自称する市民団体の主張する対策では、子ども虐待は減らせませんでした。「従来の方法では子ども虐待は減らない」と認めざるを得ません。
 
彼らとは異なる手法の子ども虐待防止策として、社会起業(ソーシャルビジネス)に よる解決事例や、親から虐待されてきた当事者のニーズに基づく解決の仕組みを今さんに語っていだだきます。
 
友人・知人をお誘いあわせの上、
お早めにメールでご予約ください。
 
 
 
【講師】
 
今一生
(こん・いっしょう)Profile

 1965年、フリーライター、編集者。1997年、『日本一醜い親への手紙』3部作をCreate Media名義で企画・編集。芥川賞作家・村上龍氏から対談を申し込まれる。

 1999年、被虐待児童とDV妻が経済的かつ合法的に自立できる本『完全家出マニュアル』を発表。同著で造語した「プチ家出」は流行語に。

 その後、自殺の誘因となる社会的課題をビジネスの手法で解決する社会起業(ソーシャルビジネス)の取材を続け、2007年には東京大学で1年間の自主ゼミの講師に招かれ、社会起業を教える。

2017年、『日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?』を編集。

著書に

生きちゃってるし、死なないし(晶文社)
家族新生(ワニブックス)
「死ぬ自由」という名の救い(河出書房新社)
よのなかを変える技術 
  14歳からのソーシャルデザイン入門(河出書房新社)
猫とビートルズ(共著)

など多数。
 
 

【無料開催】のための
 クラウドファンディングのご協力をお願い致します

  
この講演会が
1人で悩みを抱えている当事者が孤独から解放されるきっかけとなり、そしてリアルで深刻な状況を知ってもらうことで「虐待防止」の機運を高めるきっかけにしたいと考えています。
  
多くの人に来てもらえるように
クラウドファンディングで資金を調達し、
入場無料で開催することになりました。
 
趣旨に賛同してくださる方、
参加したくても当日参加できない方、
ご関心のある全ての方、
 
ご協力、よろしくお願い致します。 
クラウドファンディング 寄付先
https://faavo.jp/houki/project/3294
  
 
 
また、今回クラウドファンディングでの支援が難しい。
リターンはいらないから寄付金全部を開催費へという方向けに
1000円単位で直接銀行振込でのご支援も受け付けております。

【ゆうちょ口座からの送金】
記号 15230
番号 11826111

【他の金融機関からの送金】
銀行名  ゆうちょ銀行
店  名 五二八(読み ゴニハチ)
貯金種目 普通預金
口座番号 1182611
口座名義 チイキコウリュウカイワッショイサンイン
代表者  喜多将寛

※1000円(千円)単位でのお振込みをお願いします。
できれば、振込名義人(あなた)の名前のあとに「キフ」を足してください。

※振込先の名義人は、講演会の主催団体
【地域交流会 わっしょい山陰】です。
※振込手数料は、ご負担ください
※講演会の開催日の前日の午前中まで寄付を受け付けます。
 
 
寄付とクラウドファンディングで(手数料とリターン費用を除いて)集まった金額
の合計が12万円を超えた場合は、
スタッフの経費不足を補填したり、
イベント終了後のお茶会の飲食代に充当させます。
15万円を超えた場合は、超過分の金額を地元の自立援助ホームあるいは
児童養護施設に後日寄付します(このブログで寄贈シーンの写真を発表)。
 
 
※5万円以上をスポンサードしてくださる法人あるいは個人には
そちらの公式サイトへのリンクバナーを、
ご覧の告知ブログと、講演者・今一生のブログ記事に永久掲示します。

●寄付・スタッフなど、最新情報は
「子ども虐待防止講演会 in 鳥取」
https://yonago-children-power.blogspot.com/
のブログでご確認を!

●虐待防止策講演会 全国ツアー2018(全国各地の最新情報)
http://letters-to-parents.blogspot.com/2015/05/tour2018.html
 
  
代表/喜多将寛
カテゴリ講演、シンポジウム
開催日2018年12月16日(日)
14:00~16:00(13:30開場)
開催場所米子市公会堂
米子市角盤町2-61
米子市公会堂 集会室1・2・3
JR境線 富士見町駅より 徒歩8分
米子市役所駐車場からは徒歩15分
または、近隣の有料駐車場をご利用ください
料金無料
イベントの公式URL(PC)https://yonago-children-power.blogspot.com/
わっしょい山陰ホームページhttp://wasshoi-sanin.com/20181216kon/
Facebook公式イベントページhttps://www.facebook.com/events/1909329965811489/
定員200名※予約先着順
駐車場(会場付近の駐車場)http://www.yonagobunka.net/photolib/publichall/11977.pdf
駐車場 地図http://www.yonagobunka.net/photolib/yonagobunka/7848.pdf
お問い合わせ先子ども虐待防止策実行委員会
TEL:0859-30-2450
tetuandoboo@yahoo.co.jp
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ