地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、米子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

米子の地域情報サイト「まいぷれ」米子

米子(米子市・境港市・日吉津村・大山町・南部町・伯耆町・日南町・日野町・江府町)エリア選択

米子・境港のおすすめランチ♪

自家製の豆腐をお手軽に味わえる♪ 豆腐ハンバーグ定食

米子市淀江町福岡 白鳳の里

今回は米子市淀江町福岡にある「白鳳の里」さんにやって来ました。

 

古代寺院の金堂内部を復元した展示室や向山古墳群、古代ハスが一面に広がる公園など、日本古代の姿を体感&体験できるのが魅力的なこちら。

 

源泉かけ流し温泉のある施設「淀江ゆめ温泉」内にはレストラン「ゆめ亭」があり、温泉利用者でなくても食事を楽しむ事ができます。

 

メニューを見てみると、定食、丼物、カレーライス、ラーメン、うどんと幅広いラインナップ。

悩ましい所ですが、せっかく自家製豆腐「名水豆腐」が人気の「白鳳の里」さんに来たのです。

 

ここは豆腐を堪能したい!

豆腐ハンバーグ定食  864円(税込)

(おぼろ豆腐、小鉢、ご飯、汁物、香の物付き)

 

キレイな楕円形のハンバーグがやって来ました。上には大根おろしとネギが乗っていて、サッパリ系の味をイメージをさせます。

 

タレは別皿に。

注文する時に「ポン酢」か「ごまだれ」を選べたのですが、何となく味の想像が付かなかった「ごまだれ」を選択しました。

 

さて、まずはタレを付けずにハンバーグを1口。

 

うーん!口いっぱいに広がる豆腐の香ばしい味。

しっかり形成された見た目とは違い、中はふんわりしています。そして、玉ねぎがシャキシャキで甘い。優しい味付けですが、このままでもとても美味しいです。

 

ここでタレを掛けてパクリ。

…これは! ご飯が進む!!

胡麻の主張がすごく、ぐっとオカズ感が増します。

タレだけ舐めてみると、少ししょっぱく感じますが、豆腐ハンバーグとの相性はバッチリ☆

満足感たっぷりのハンバーグでした♪

 

一緒に付いてくる「おぼろ豆腐」は卓上にあった「どんぐり醤油」を掛けていただきました。

少し舌触りのある豆腐はとてもまろやかで濃厚な味。人気の特産品なのも頷けます。

「白鳳の里」さんは、山陰自動車道淀江ICより車で3分、JR淀江駅からなら車で5分の所にあります。

 

「淀江ゆめ温泉」の中に入り、カウンターを通り過ぎて突き当たりを曲がった先にレストラン「ゆめ亭」の入り口があります。店内にはテーブル席と座敷があり、1人はもちろん、家族や友達と来ても楽しいですね。

お子様連れには嬉しい「お子様ランチ」もありますよ。

 

温泉にレジャーに、今日のお昼に、是非寄ってみられてはいかがですか? 自家製豆腐を定食で。オススメですよ♪

 

店舗名 白鳳の里 「レストラン ゆめ亭」
住所 米子市福岡1548-1
電話番号

0859-56-6798

営業時間

11:00~ (21:00ラストオーダー)

定休日 第4水曜

 

人気のキーワード