地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、米子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

米子の地域情報サイト「まいぷれ」米子

米子(米子市・境港市・日吉津村・大山町・南部町・伯耆町・日南町・日野町・江府町)エリア選択

米子・境港のおすすめランチ♪

もちふわ「米子風お好み焼き」を堪能♪  ミックス焼 そば入り

米子市東福原 お好み焼き 春

今回は米子市東福原にある「お好み焼き 春」さんにやって来ました。

 

お店に入ると、「いらっしゃいませー!」という声と共に、ソースの焼ける良い匂いがしてきます。

 

思わずお腹が「ぐーーー」(笑)

 

メニューは、定番の「豚」「イカ」の他、「もち」「ニラ焼」「すじ」と種類豊富。しかも500円からとお財布に優しい価格です。

 

豚も海鮮もどっちも食べたい私。豚、イカ、エビ、こんにゃく、玉子の入った「ミックス焼」の「そば入り」を注文しました。

ミックス焼  そば入り  800円(税込)

 

厨房はカウンターになっており、鉄板が見えます。その上で女将さんがカンカンッと小気味良い音をさせて焼き始めました。

じゅーーーという音が期待を膨らませます。

 

それほど待つことなく出来上がり!大きなヘラに乗ってテーブルの鉄板の上にやってきました。

青のりたっぷり。鰹節が踊っています。

 

ヘラで切ってみると中が見え、1番下の麺、キャベツ、具、玉子と層になっていました。

 

お皿に乗せて、まずは1口。

生地がふんわり、下にある中華麺がもちもち!

中に入っている豚肉やイカが香ばしく焼かれていて、一気に満足感が押し寄せてきました。

シャキシャキのキャベツとプリっとしたエビもとても美味しいです。

ソースは少し甘めでしょうか?

お好み焼き全体ととても良くマッチしていて、いくらでも食べれそうです。

 

見た目は広島風のようですが、「そば無し」が通常メニューです。失礼ながら「何風ですか?」と尋ねたら「米子風です」とにっこり。

なるほど、地元ならではのお好み焼きなのですね。

「お好み焼き 春」さんは、西部免許センター入口を西に入った(通常「自衛隊道路」と呼ばれる)道沿いにあります。

 

気さくなご夫婦が営んでおられ、とてもアットホームな雰囲気の店内。どこか懐かしくほっこりした気分になります。

テーブル席の他、座敷もあり、それぞれに鉄板があるので、出来立てを最後までアツアツで食べられるのが嬉しいですね。

 

メニューは他にも焼きそばや明石焼、また平日の14時までならお好み焼き(または焼きそば)にライス、小鉢、お味噌汁、だし巻き玉子(または生姜焼き)の付いた定食もありますよ。

 

米子に居るなら「米子風お好み焼き」、今日のお昼にいかがですか?

店舗名 お好み焼き 春
住所 米子市東福原6-4-35
電話番号

0859-32-8129

営業時間

11:00~22:00

定休日 水曜日

 

人気のキーワード