地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、米子の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

米子の地域情報サイト「まいぷれ」米子

米子(米子市・境港市・日吉津村・大山町・南部町・伯耆町・日南町・日野町・江府町)エリア選択

米子・境港のおすすめランチ♪

本格イタリア料理のスペシャルな味! 生パスタの海賊風!?

万能町 イタリア料理 ピアノピアノ

今回は万能町にある「イタリア料理 ピアノピアノ」さんにやってきました。

 

本格イタリア料理が楽しめるという事で長年地元に愛されているこちらのお店。

ランチ時は通常メニューとは別にパスタにデザートとコーヒーが付いた「サービスランチ」を提供されています。パスタは2品目からどちらかを選べ、店員さんがパスタの種類を丁寧に説明してくださいました。

今提供されているパスタのうち、1つはローマで代表的なトマトパスタ、もう1つがキタッラのコルサロ。「キタッラ」は「生パスタ」、「コルサロ」はイタリア語で「海賊」のことで「ジェノベーゼ、トマトソース、生クリームの入ったソースのパスタです」と説明してくださいました。

なるほど! 個性があわさりまさに海賊風でとても贅沢! そしてどんな味か気になります!

キタッラ(生パスタ)のコルサロ 1,620円(税込)

(デザート、コーヒー付き)

 

運ばれてきたパスタは、すでにバジルのいい香りがしています。

口に入れると、生パスタのモチモチ食感とクリームソースが程よく絡んで美味しい~。濃厚ソースなのに、割と後味があっさりしているのは、トマトソースが入っているからでしょうか?

そしてそして、口の中いっぱいに広がるバジルの香り!

3種類のソースが絶妙にマッチして、とても不思議、かつ贅沢な気分になりました♪



イタリア料理 ピアノピアノは米子駅前から徒歩5分、米子駅前パーキングビル裏の通り沿いにあります。

 

石壁風の店内は落ち着いた空間で、壁には様々なミュージシャンのサインが。10年以上前の物もあり、このお店がたくさんの方に愛されてきた歴史を感じるようです。

「ピアノピアノ」はイタリア語で「ゆっくりゆっくり」という意味。

本格イタリア料理を食べながら、ゆっくりゆっくり時を過ごしてはいかがでしょうか?

サービスランチなら食後のデザートとコーヒーが付くので、ランチの余韻に浸りながら友人とおしゃべりを楽しんだり、1人時間を満喫してもいいですね。

店舗名 イタリア料理 ピアノピアノ
住所 米子市万能町175 ナガサコビル1階
電話番号

0859-34-7210

営業時間

12:00~14:00、18:00~21:00

定休日 火曜

 

人気のキーワード